The child wants Infertility

排卵障害で不妊治療を行う

私は一人目は自然妊娠で授かり、二人目もそのつもりでいて、自分が不妊症になるとは思ってもみませんでした。しかし二人目を授かりたいと計画をして避妊を止めてからも、しばらく授かることができませんでした。
私は自宅で基礎体温を付けてから受診をしたのですが、そのグラフを見た医師から、排卵をしていないかもしれない、グラフからはわからないので検査をしましょうと言われました。丁度生理が来てから日にちを数えると排卵する時期に差し掛かっていたのですが、卵胞が育っていない、そして排卵した形跡もないということで、無排卵月経が続いていることが不妊の原因である可能性が高いと言われました。
その後クロミッドを内服して、これは排卵を誘発する薬なのですが、毎月生理が来てから内服をして、排卵期にうまく排卵することを目指していました。
しかしクロミッド一錠では排卵することができず、3周期した頃にクロミッドを二錠に増やされました。それでも排卵せずに私の場合は、排卵をする注射に切り替えました。
注射の方が排卵をする力が強いということで、内服薬より効果があると言われました。
ただ副作用もありますし、注射によって子供を授かった場合双子になる可能性が20%もあると言われました。それによって躊躇したところもありましたが、注射により子供を授かれたので良かったと思います。

不妊の原因は男性にも女性にもある

これほどに夫婦が願っていることなのに子供ができない、いったいどうしてなのだろうかという気持ちになってしまうものですが、不妊の原因というのは様々であり、実際のところ良く分からな…

MORE

排卵障害で不妊治療を行う

私は一人目は自然妊娠で授かり、二人目もそのつもりでいて、自分が不妊症になるとは思ってもみませんでした。しかし二人目を授かりたいと計画をして避妊を止めてからも、しばらく授かるこ…

MORE

生理中の不妊治療はつらい

不妊治療において男性は精液検査で運動率・奇形率・濃度を調べる程度ですぐに終わりますが、女性は血液検査、超音波検査、子宮卵管造影などを行います。血液検査では高温期・低温期のホル…

MORE

不妊治療について

不妊という言葉を見かける回数がここ数年で一気に増えました。原因はさまざまです。女性の出世による晩婚化や、環境による精子や卵子の質の変化など、他にも原因は多々あります。…

MORE

UPDATE CONTENTS


TOP

Copyright © 2016 六本木では不妊治療を専門とした医療クリニックが増え始めている All Rights Reserved.